1. ホーム
  2. 自宅で稼ぐ豆知識
  3. ≫ 海外の色々な方と多くの取引が円滑に出来るリップル

海外の色々な方と多くの取引が円滑に出来るリップル

リップルの特徴は通貨に縛られることなく取引が出来るので、さまざまな場所での取引を円滑にすることが出来ます。

 

同じ仮想通貨であるビットコインとの違いは、一対一や取引所でのやり取り以外に借りという形での取引も出来るので、利用方法も多く活用することが出来るのです。また、ビットコインとリップル双方ともコインの総数は限られていますが、リップルは上限から徐々に減っていくために仕様なども違ってきています。

 

そのためにリップルのメリットとしては、通貨の違う国での取引が非常に円滑に出来る点にあります。銀行を絡めた取引の場合には、送金までの時間や営業時間などが絡み翌日になってしまうことなど、お金を送るまでに時間が掛かってしまうことがあるのです。

 

それをリップルでは営業時間は関係なく取引が出来るので、営業時間差や時差などがある外国での取引までも円滑に出来るようになります。そして銀行から送る場合には、相手口座に送られるまでに掛かる送金手数料など多く掛かるのですが、リップルは送金料なども低いために取引が多い人ほど節約することが出来るのです。

 

さらに通貨なども自由に選択して送ることも出来るので色々な取引現場で使うことが出来ます。デメリットとしては他の仮想通貨同様に相場変動があったり、取引所の不具合や倒産などで多大なる影響を受けることがあるので常に監視しつづけなければいけません。

 

リップルは送金面で優れているので、多くの取引場が増えるごとに利用価値が増えていくために将来性のある仮想通貨です。