1. ホーム
  2. 自宅で稼ぐ豆知識
  3. ≫ アルギニンの基礎知識と効果について

アルギニンの基礎知識と効果について

アルギニンはアミンの一つでその中でも非必須アミノ酸です。人間の体を作っているタンパク質はアミノ酸が結合したものですから、アミノ酸は人間にとって絶対に不可欠な成分であると言えます。

 

そのアミノ酸は人間の体で合成することができる非必須アミノ酸と人間の体で合成することができず体外から摂取することが必要とされる必須アミノ酸に分けられます。このことだけから考えてみれば、非必須アミノ酸であるアルギニンは特に意識して摂らなくてもかまわないように感じますが、アルギニンは幼児期、成長期は必要な量が不足していたり、体が弱っている時、また加齢などで合成が少なくなることがあるのでそのような場合にはアルギニンを体外から補給してあげる必要があります。

 

アルギニンの主な効果や効能は、まずは成長ホルモンの合成を促進したり、脂肪の代謝を活発にして筋肉を作ったり身長を伸ばしたりすることが上げられます。またアルギニンは免疫力の向上に役立ちます。細菌やウイルスなどに対する抵抗力を強め、傷の修復などを早める効果もあります。

 

また血流を改善することが知られており、この血流の改善によって精力増強に効果があると考えられています。アルギニンが中年以降の滋養強壮などに効果があり、サプリメントなどに利用されているのは主にこの理由からなのです。またアルギニンは他のアミノ酸と協力してエネルギーを効率よく生み出すので、疲労回復にも役立つことが知られています。