1. ホーム
  2. テレフォンレディの体験談
  3. ≫ 私がテレフォンレディのお仕事で学んだ事

私がテレフォンレディのお仕事で学んだ事

a0007_000175

私は、2年前から「テレフォンレディ」の仕事をしていました。

当時は子なしの専業主婦で時間を持て余していたので、良い暇つぶしになるだろうと考えていたのです。

時給もそこそこいいし、「在宅でこれだけ稼げればちょっとしたお小遣いになるなぁ」と思いウキウキした気持ちで登録したのを覚えています。

しかし、思わぬ壁にぶち当たった私。

相手との会話が全く続かないのでした・・・。

年代は様々だったのだが、自分と近い年齢の相手とも、なかなか話題が広がりません。

今思えば、若干緊張していたせいもありますが、初めた当初はあまりの会話の続かなさに困惑したものでした。

一番大切な事は、「とにかくリラックスした状態で会話を始める事」ということでした。

こちらの気持ちが落ち着いていれば、微妙な相手の気持ちも察する事ができるし、話題も拾いやすくなります。

深呼吸などをして、気持ちを落ち着かせる事は会話を進めるにあたって重要な事です。

第二に、イエスかノーで答えられる様な話題を相手が振ってきた場合、素直にイエスかノーで答えるのではなく「それで、あなたはどう思う?」と相手の気持ちを理解する事で話を広げられます。

会話が途切れる防止策にもなるし、なにより相手が自分に興味を持ってもらっていると感じ心を開いてくれるのです。

以前よりも自然と砕けた雰囲気になり会話も弾んできます。

もしテレフォンレディを志望している方がいれば、上記の二点は常に心がけてください。

相手の為だけではなく、自分自身もより楽しく仕事に取り組む事ができるようになるでしょう。